Sponsored Links

グリエルは来年どこでプレー?なぜDeNAなのか?成績を大胆予測!!

Pocket

グリエルは来年どこでプレー?なぜDeNAなのか?成績を大胆予測!!

とんでもないビッグニュースでした。

 

キューバの至宝 ユリエスキ・グリエルがプロ野球 

横浜DeNAベイスターズに電撃入団!!

 

140602_04_01
 

まさか、あの「キューバ野球史上最高の※5ツールプレイヤー」が

日本球界にやってくるなんて、夢にも思いませんでした。

※ミート、パワー、走力、肩力、守備力全てが揃ったプレイヤーのこと。

 

6月8日の初出場試合では、なんと猛打賞の鮮烈なデビュー!

日本中のプロ野球ファンが胸踊らせたニュースですが、

気になりますよね…

  • なぜメジャーリーグではなく、入団先がDeNAなのか?
  • 今季の成績予想は?
  • 来年はどこでプレーするのか?
そんなスーパースターの今後について調べてみました♪

 

プロフィール

Sponsored Links

  • 名前:ユリエスキ・グリエル
  • 年齢:30歳
  • 生年月日:1984年6月9日
  • 身長:183cm
  • 体重:89kg
  • 右投げ右打ち
  • ポジション:サード、ショート、セカンド
  • 所属チーム:
  1. ガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥス(2001-2013)
  2. レオネス・ザ・インダストリアレス(2013-2014)
  3. 横浜DeNAベイスターズ(2014-)
  • 国際大会出場歴:
  1. 五輪(2004,2008)
  2. WBC(2006,2009,2013)


Sponsored Links



WBCには全大会でに出場。

キューバ代表の主軸として日本の大きな脅威でしたよね。

 

5be3d28f
 

 

なぜメジャーリーグではなく、日本のプロ野球・横浜DeNAベイスターズなのか?


キューバの怪物・セスペデスや、人類最速球男・チャップマン

がメジャーの舞台で活躍しているのに、

キューバ史上最高と言われる選手がなぜ日本に来たのか、

誰しもが疑問に思ったと思います。

 

この背景にはこキューバとアメリカの断交とい

う事実が関係していました。

現在、メジャーへの移籍は、国外へ亡命しないと道がないのです。

主力選手の無償流出(亡命)もあってか、

近年のキューバは国際大会の成績も不振となっていました。

 

そこでキューバ政府が選手の待遇や報酬を協議した上、

キューバへの貢献度の高い選手をレンタル形式で外交を禁止していない国での

プロ契約を容認したんですね。

 

DeNA球団社長自らいち早くキューバ政府や

球界関係者と接触、パイプ作りに成功し、

DeNAサイドの真摯な姿勢やサポート体制、

双方のニーズも合致したということで入団に至ったわけです。

 

どうやらグリエル個人的にDeNAを選んだわけではなさそうです。

 

62447_201405131845264003_1
 

プロ野球への移籍は、レベルアップを図る以外にも、

若手選手の未来を切り開く大きな使命を背負っての移籍なんですね。

頑張ってもらいたいものです!!

 

今季はどれくらいの成績を残せるのか?

 

キューバのリーグでは最高で.399の高打率も残したグリエル。

特に目がついたのが2005-2006年シーズンの成績です。

 

90試合ながら、打率.327  本塁打27本 打点92を記録。

日本の試合数なら、三割30本100打点は軽く超えているでしょう。

 

もちろんトリプルスリー(三割・30本・30盗塁)も夢ではありません!

 

6月からの加入ということで、残り約90試合ほど。

 

僕の予想は…

 

 

打率.287  16本 68打点くらいでしょうか。(;・ω・)っ旦))

 

ネットの意見でも打率が2割代の予想が多いですね。

 

日本は落ちる球・フォークボールが多いので、

その順応力がひとつのキーとなるでしょう。

 

★オススメ関連記事★

森友哉は元ヤンキー!?画像流出で彼女もバレたwフォーム動画公開!

内田篤人の熱愛報道は!?彼女の存在!?結婚は…!?【画像あり】

橋本マナミが壇蜜ばりに過激すぎると話題にwカップ数や熱愛の彼氏等を調査してみました!!

 

来年はどこのチームでプレーするのか?

 

実は今回の移籍は、11月末頃までとのこと。

といいうのも、12月からキューバ国内リーグが開幕するのです!!

オフシーズン無しやがなwww

キューバ球界もなかなかめちゃくちゃな任務を与えますな。w

 

スーパースターとはいえ、

さすがにオフシーズンなしでプレーし続けるのは大変です。

 

今回の容認レンタル移籍は初めての試みなので、

キューバ・日本両方で結果を残せば

グリエルだけでなく、今後の選択肢も大幅に

増えるのではないかと思います。

 

僕の予想は…

 

来年はグリエルは日本でプレーせず、

その他のキューバ代表級選手が日本にやってくる!!

 

です(・ω・)っ旦

 

期限付き等の制限があると大事なプレーオフ時期などに影響がありそうで、

球団側としても使いにくそうですし…。

 

まだまだ試行錯誤の様な契約体形になるのではないかなとおもいます。

 

 

 

しかい、こんなスーパースターを

日本で見れるなんてそもそもありえないですよwww

今後の活躍に注目していてくださいね!!(・ω・)っ旦

 

すいません、少々熱くなりすぎましたか…お茶でも飲んでヒトヤスミ(・ω・)っ旦

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ