Sponsored Links

椿姫彩菜の現在の姿や話題になった失言、干された本当の理由とは…!?衝撃のスッピン画像公開!!

Pocket

椿姫彩菜の現在の姿や話題になった失言、干された本当の理由とは…!?衝撃のスッピン画像公開!!

 

かつてはニューハーフタレントとして、テレビに引っ張りダコだった

「椿姫彩菜」さんですが、

なんと!!

今年の5月に

所属事務所のホリプロを退社したそうなんです!!

 

本人はTwitterで「円満退社」だと言っていますが、

真相はどうなんでしょうか…。。。

  • 過去に話題になったテレビでの失言
  • 出演が激減した本当の理由
  • 現在の姿
  • スッピン画像
これらを調べて参りましたのでごゆっくりとご覧ください!!!

 

プロフィール

Sponsored Links

  • 芸名:椿姫 彩菜(ツバキ アヤナ)
  • 本名:中村 有里(ナカムラ ユリ)
  • 生年月日:1984年7月15日
  • 年齢:29歳(2014年現在)
  • 出身:埼玉県
  • 身長:165cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O型
  • 学歴:青山学院大学
  • 所属:フリー


Sponsored Links



2006年頃から大流行していた

「小悪魔ageha」の創刊時からの読者モデルだったんですね!

元ニューハーフと知れ渡った時はもの凄い衝撃でしたね。笑

 

元ニューハーフとご紹介しましたが、

2006年に「性別適合手術」を受け、

戸籍も女性に変えたんですね。

過去にはニューハーフクラブでも働いていたそうです!!

 

また、2008年には「わたし、男子校出身なんです。

という自叙伝を出版し、著者としても注目を集めていました。

 

あれだけテレビでよく見かけたのに、なぜ今は…と思う方も多いはず!!

まあ僕ですけどね(・ω・)っ旦

 

テレビでの失言!?芸能界を干された本当の理由とは…!?

 

過去にも話題になっていたそうなのですが、

テレビでの失言がその後に大きく響いたと言われています。

 

それは同じ”オネエ系のタレント”に対するものです。

 

現在も人気のある「はるな愛」さんへ、体形についての失言だったそうです。

2009年に放送されたバラエティー番組内で、

はるな愛さんに対して中年太りだよね。と言ったそう。笑

 

言い方や場の雰囲気にもよる発言ですが、ネット上での反応も良くなかったみたいですね。

 

そして同じくオネエ系のKABA.ちゃんに対しては、

「ニューハーフクラブでは、笑いをとったり、汚い人はいなくて、綺麗な方ばかりでした。」

とKABA.ちゃんの方をあからさまに見ながら説明していたそう。

 

んーTV上でのキャラとかいろいろあるからなんとも言えませんが、

やはり同じオネエ系タレント同士仲良くやっていかないと芸能界で生き残るのは

大変なんじゃないかな~と思いますけどね…。

元雑誌のモデルだっただけに、プライドから見下した発言を

してしまったのではないでしょうかね。

 

あとは、姿を見なくなってしまった原因の極めつけは世代交代ですか。笑

 

同じくニューハーフタレントの「佐藤かよ」さんに

位置を完全に奪われてしまいましたね。。。

 

芸能界は”ナマモノ”の様に推移していきますから非情なもんですよね…。

 

★オススメ関連記事★

筧美和子のカップが過激すぎる!?ヤンキー疑惑や彼氏の噂を検証!!

佐野ひなこのくびれがやばい?経験人数暴露?遊戯王の実力者!?

おのののか整形疑惑!?本名や彼氏は!?美人すぎる売り子として話題に!!

 

現在の姿は!?衝撃のスッピン画像アリ!!

 

現在は地元、埼玉県の方でテレビ番組2本とニコニコ生放送の番組で

2本レギュラーがあるそうです。

実はTwitterの方ではフォロー数もかなり多いとのこと!笑

 

見なくなってからしばらく経ちますが、現在の姿はどうなっているんでしょうか…。。

 

 

こちらをご覧ください!!!

 

 

 

 

 

CD9bfgui
 

 

ん!?

普通に綺麗ですね!!

 

ネット上では劣化している!!と言われていましたが、画像を見る限り、

フリーになってもまだまだ大丈夫ではないでしょうか!!

 

では最後に、衝撃のスッピン画像をご覧頂いて今回は終わりとさせて頂きます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(・ω・)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

417703c491a3219646b037b932cc311d_14118
オサーンwww

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ